2009年06月09日

プレゼンしてみた

考えてみたら技術っていうより、企画やらプレゼンやらのネタが増えてきたw

まぁでも爺ィ様になっても20代の人らと一緒に同じプログラミングの仕事をしてたくないしな。
上を目指したいから、これから覚えていきたいところ。

そんなわけでプレゼン初体験。
といっても社内なんだけどね。
第一歩、練習させてもらう環境としては色々言ってくれるしベストだった。

チャンスを与えてくれた人に感謝感謝。

そこで学んだこと、アドバイスなんかをメモしておく。

【ただ資料読むだけではつまらない】
 相当のボリュームがあると途中で飽きるし、話を覚えられない。

【落としたい相手を見極め、その人のご機嫌だけを気にする】
 他に営業とかいても、一番訴えたい人(決定権等ある人)のことを考える。
 その人が難しそうな顔をしたら、そこを重点的に説明する等、
 その人の理解度を気にすること。
 また、そういう人は決まって時間が無いので、資料読むだけはNG。

【説明相手の利用イメージを持ち出す】
 システムであれば、その利用例を説明する時、
 他の業界や会社の例を持ち出すより、説明する相手の会社で
 「こんなことに使える」「貴社のこういうところを活かせる」
 「コストが浮いたら、こんなことも出来る」等
 相手の会社ごとで利用イメージを変えて説明する。
 (コンサル的な感じ)

【比較対象があれば、ウチのはどこが良いかを明確に】
 どういったシステムかを話す際、まず初めに比較対象を話す。
 それも、認知度が高く、イメージしやすいものを持ち出す。
 それと比べて、どこがいいのか、どういった点が追加されたか
 等を話すと伝わりやすい。

【】

 
posted by AKILA at 19:36| Comment(0) | 会議・プレゼン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。